見落としがち?レーザー脱毛後の手入れについて

脱毛後の保湿はしっかり行う

レーザー脱毛後の手入れで大切なのは保湿です。保湿はいつも行っているという人も多いかもしれませんが、レーザー脱毛後は特に入念な保湿が必要なんです。なぜなら、レーザー脱毛後はレーザーの熱で肌が熱を持ち、水分量も減って乾燥しやすい状態になっています。乾燥が進んだ肌はダメージを受けやすく、肌トラブルの原因にもなりかねません。特別高価な化粧水や保湿クリームを使う必要はないので、いつも使っているもので素早く保湿しましょう。

脱毛後にムダ毛は抜かない

レーザー脱毛後にムダ毛を抜くのは厳禁です。レーザー脱毛は毛周期という毛の生え変わりのサイクルに合わせて、施術を行っています。ムダ毛を抜いてしまうと、この毛周期が乱れるのでレーザー脱毛の効果が十分に発揮できません。また、レーザー脱毛後は肌が乾燥して敏感な状態ですので、その状態でムダ毛を抜くと埋没毛などのトラブルを起こしかねません。でも、どうしてもムダ毛が気になる場合はありますよね。そんな時は抜かずに剃る、特に肌に優しい電動シェーバーがオススメですよ。

脱毛後は日焼け対策を徹底する

レーザー脱毛後の手入れとしては日焼け対策も重要です。レーザー脱毛後は肌が熱を持ち乾燥しやすくなっています。そして乾燥した肌はダメージを受けやすい敏感な状態なんですよね。そんな状態で強い日差しを受けてしまうと、肌にシミが残る可能性があります。また、日焼けによって肌が黒くなってしまうとレーザー脱毛の効果が現れにくくなります。そのため、脱毛後は日焼け対策を徹底する必要があるんです。面倒かもしれませんが外出の際には日焼け止めを必ず使いましょう。

ムダ毛の悩みがあり自己処理から解放されたいと思いませんか、医療脱毛は光脱毛より照射が強く、短期間でムダ毛を減らす事が出来ます。医療脱毛を東京でお探しなら、施術を行っているクリニックが多くあります。