第二の永久歯!インプラントのメリット3選

とにかく自然な仕上がり

歯周病などで自分の歯を失ってしまった時、まずは入れ歯を作る方が大半ですよね。でも、今は「インプラント」という治療の選択肢もありますよ。インプラントは顎の骨に金属製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着する歯科治療の1つです。新しい人工歯を作るので、第二の永久歯とも言われているんですよ。インプラントのメリットは、やはり見た目がとても自然という事が挙げられますね。入れ歯やブリッジのような不自然さは無く、自分の歯と同じような見た目です。見た目だけでなく噛み心地も、自分の歯と変わりませんよ。

入れ歯の不便さを解消

入れ歯は簡単に作れる義歯ですが、噛み合わせが合わない、硬い食べ物が食べ難いなど不便を感じる方も少なくありません。このような入れ歯の不便さを解消できるという点も、インプラントの魅力なんです。入れ歯は歯茎の上に義歯を装着するので、入れ歯ががたついてしまうケースも少なくありません。インプラントはというと、顎の骨に直接人工歯根を埋め込むので入れ歯のように、がたついてしまうという事が無いんです。しっかり人工歯根が埋め込まれているので、せんべいなど硬い食べ物も問題なく食べられますよ。

お手入れ次第で長持ち

インプラントは定期的にお手入れをすれば、長持ちするという点もメリットと言われていますね。歯茎は加齢によって痩せてしまいます。作った時はぴったりでも時間の経過と共に、入れ歯ががたついてしまうのは歯茎が痩せてしまうからなんです。数年に1度、入れ歯を作り直すという方も少なくありません。インプラントは噛み合わせを定期的に検査したり、歯石を取るなどの基本の歯科治療を続ければ、10年・20年もの間キープ出来ると言われているんです。

杉並区で行うインプラントの治療は、専門医によるカウンセリングの対応が優れており、通院先の治療実績の良しあしを早期に確認することがポイントです。